2013年5月30日木曜日

Windows 8.1 ではタッチパッド設定が追加されるかもしれません

Windows 8.1 ではタッチパッド設定も追加されるかもしれません。流出したスクリーンショットによると Windows 8.1 にはおそらくメトロスタイルの PC 設定にタッチパッドの設定項目が追加されているようです。


新しいタッチパッドの設定画面のスクリーンショットによると「タッチパッドの有効」「エッジ ジェスチャのサポート」「スクロール向きの反転」「入力後にクリックの許可」の 4つの項目があります。


「エッジ ジェスチャ」はタッチパッド上でタッチパネルと同じ指の動きを認識する機能で、チャームやアプリバー、スタート画面などを簡単に表示できる機能のことです。スクロール向きの反転は Mac OS X Lion 以降で採用されている向きに合わせるもので、ユーザーの好きな方向に設定ができるようです。
「入力後にクリックの許可」はどのような機能かはわかりませんでした。設定項目が少ないのでよりきめ細かく設定できればいのかなと思います。

ソース
Twitter / AngelWZR: Touchpad options page in PC ...
https://twitter.com/AngelWZR/status/324256164537847808/photo/1

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。