2013年3月12日火曜日

Windows 8 / RT 向け Internet Explorer 10 での Flash Player の動作を変更へ

マイクロソフトは明日公開される 3月の月例更新で Windows 8 / RT 向け Internet Explorer 10 での Flash Player の動作を変更すると公式ブログで伝えました。


いままでは Windows 8 のデスクトップ版 Interent Explorer 10 のみがすべての Flash コンテンツを表示でき、それ以外の組み込み(Metro、Morden、Windows Store)アプリと Windows RT のデスクトップ版は互換リストに掲載されたドメインのサイトのみ Flash コンテンツを表示することができる仕組みでした。

明日 Windows Update 経由で配信される 3月の月例更新の中にこの動作を変更する更新プログラムが含まれており、この更新プログラムをインストールすると基本的にどのサイトでも Flash コンテンツを表示することが可能になります。

ただし、互換リストは今後も残り、Windows 8 のデスクトップ版以外の Interent Explorer 10 ではこの互換リストに載っているドメインのサイトにある Flash コンテンツをブロックするようになります。

ソース
Flash in Windows 8 - IEBlog - Site Home - MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/ie/archive/2013/03/11/flash-in-windows-8.aspx

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。