2013年3月29日金曜日

マイクロソフト、Windows 8 タブレットの解像度要件を引き下げ -- 1024 x 768 に

Windows 8 を搭載するタブレットの解像度の要件を 1366 x 768 から 1024 x 768 に引き下げられることがわかりました。今後 Windows 8 タブレットは画面解像度が 1024 x 768 でも Windows 8 ロゴを使うことができます。


いままでの要件の場合、Windows 8 タブレットの要件を満たすデバイスとしてバッテリーを搭載する画面の比較的大きいオールインワン型 PC によく適用される傾向があり、それはマイクロソフトが想定するようなモバイルデバイスではなかったため、今回の要件の緩和に踏み切ったようです。

この要件では主に 17 インチ以下のデバイスに適用されることを想定しており、今後はより小さいデバイスにも Windows 8 が搭載されるかもしれません。

なお今回、画面解像度が緩和されましたが、アプリを 2つ横に並べて表示させるスナップ表示は従来通り画面解像度が 1366 x 768 以上ないと使うことができません。これについては OEM は PC を販売するときに単体ではスナップ表示に対応しておらず、1366 x 768 以上の画面解像度をサポートする外付けディスプレイを接続しないとスナップ表示が動作しないということを説明しないといけないとなっています。

ソース
Windows Certification Newsletter: March 12, 2013
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/dn148227

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。