2013年2月15日金曜日

Surface Pro の高度なペン機能は現在 Photoshop などで利用できません

Surface Pro にはワコムの技術を使った多機能スタイラスが付属しており、ペンには右クリックスイッチや消しゴムスイッチが付いているのですが、この機能は現在 Photoshop などで利用できないことがわかりました。


この高度な機能を備える各スイッチは新しい Windows の API をサポートしている OneNote などの一部のアプリケーションでしか利用できず、この新しい API を使っていないもの、たとえば Photoshop は現時点では利用することができないことになっています。

マイクロソフトは Adobe がアプリを新しい API に対応させるまで筆圧検出や消しゴムは使えない可能性があると発言しており、この問題は Adobe がアプリを対応させるかどうかにかかっているようです。ちなみに、Surface の筆圧検出は 1024段階とのことです。

ソース
Microsoft: Software updates for Surface Pro pen in the works - Neowin
http://www.neowin.net/news/microsoft-software-updates-for-surface-pro-pen-in-the-works

ソース
Twitter / adamzea: @panos_panay Are the @Surface ...
https://twitter.com/adamzea/status/300599533488992257

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。