2014年5月16日金曜日

アドビ システムズ、Adobe Reader をアップデート

アドビ システムズは Adobe Reader の新しいバージョンを公開しました。
今回のアップデートでは重大なセキュリティ上の問題の修正や不具合の修正、機能の改善が多数行われています。


インストールすると、バージョンは次のようになります。

括弧内の数字は更新プログラムの優先度です。
優先度の数字の意味は記事下部を参照してください。

Adobe Reader
  • Windows 版 XI: 11.0.07(1)
  • Windows 版 XI: 10.1.10(1)

Adobe Acrobat
  • Windows 版 XI: 11.0.07(1)
  • Windows 版 XI: 10.1.10(1)

このバージョンにはおもに次のような問題が修正されています。

  • 拡張子のブラックリストの更新
  • 保護モード付きの Windows 7 上の IE11 で動作する 64ビット版プラグインを追加
  • パスワードのダッシュを Windows と Mac で別々に符号化するように変更
  • Yahoo! メール API で HTTP から HTTPS に変更
  • PDF ファイル内のスクロール速度の改善
  • ページ描画の速度向上
  • 電力消費の減少
  • Mac でエネルギー消費に関する不具合の修正
  • DPI のサポート
  • キャンセルやOKなどの一部のボタンが画面外の表示される不具合の修正
  • ページのスクロール時にコンテンツを再描画する問題の修正
  • 英語と英語以外のUIを切り替えるとスケールが調整されない問題の修正
  • ことえりでの文字入力の不具合の修正
  • A0、A1、A2を指定できない問題の修正
  • その他多数の不具合の修正や機能の改善

多くの修正点があることからできるだけ早い段階で最新版に更新することをおすすめします。

優先度について
優先度「1」の場合は今回の不具合を利用した攻撃が確認されているため、いますぐ更新をインストールしてください。
優先度「2」の場合今回の不具合を利用した攻撃が行われる可能性があるため、30日以内に更新をインストールしてください。
優先度「3」の場合今回の不具合を利用した攻撃が行われていないため、更新のインストールは管理者が判断するようにしてください。
優先度「-」は優先度が記載されていなかったことを示します。

ダウンロード
Adobe - 無償の PDF ビューア、Adobe Reader のダウンロード
http://get.adobe.com/jp/reader/

ソース
11.0.07 Planned update, May 13, 2014 — Acrobat and Adobe Reader Release Notes
http://www.adobe.com/devnet-docs/acrobatetk/tools/ReleaseNotes/11/11.0.07.html

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿