2013年11月9日土曜日

Windows 7 用 Internet Explorer 11 が公開される

マイクロソフトは Windows 7 用 Internet Explorer 11 を公開しました。Internet Explorer 11 はパフォーマンスの向上や新しい標準規格への対応、セキュリティや信頼性の改善などがおもな特長となっています。


Internet Explorer 11 は Windows 8.1 や Windows RT 8.1 、Windows Server 2012 R2 に標準搭載されている最新のバージョンで、Windows 8 向けには提供される予定はありません。Windows 7 のユーザーには自動更新をブロックするツールがインストールされていない限り、数週間以内に Windows Update 経由でアップデートとしてインストールされますのでご注意ください。


CPUの使用率の低減させバッテリーの持ちを向上させつつ、JavaScript エンジンの改善により、パフォーマンスが向上しているとのこと。公式ブログによると競合するブラウザよりも約30%も高速であるとしています。また、F12 開発者メニューやハードウェアアクセラレーション、既存のウェブサイトとの互換性の改善、HTML5 ビデオへの対応からさまざまな新しい規格まで対応しています。

システム要件は次の通りです。

対応 OS とハードドライブの空き領域

  • Windows 7 32ビット版で 70 MB
  • Windows 7 64ビット版で 120 MB
  • Windows Server 2008 R2 64ビット版で 200MB

メモリ
  • 512 MB 以上

解像度
  • 800 x 600

インストール後は再起動が必要です。
Windows 8.1 用 IE 11 には含まれているが、Windows 7 用 IE 11 には含まれていない機能もあります。くわしくはこちらのページ(ソースサイト)を参照してください。

ダウンロード
Internet Explorer 11 のダウンロード - Microsoft Windows
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie-11-worldwide-languages

ソース
「Windows 7」版「Internet Explorer 11」、正式版がリリース - CNET Japan
http://japan.cnet.com/sp/allaboutms/35039616/

ソース
ダウンロード - Internet Explorer
http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/download-ie

ソース
MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/ie/archive/2013/11/07/ie11-for-windows-7-globally-available-for-consumers-and-businesses.aspx

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿