2013年10月19日土曜日

Windows 8.1 が登場する -- Windows ストアからインストールが可能に

マイクロソフトは 10月17日の 20時に Windows 8.1 を公開しました。Windows 8 のユーザーは一部のライセンスを除いて Windows ストアから無償でインストールすることができます。パッケージや搭載PCの販売は18日からです。


Windows 8.1 は Windows 8 の機能を強化したものでスタート画面の改善、タイルの表示方法の多様化、スタートボタンの復活、アプリの分割表示の改善(最大4アプリ)、検索機能の強化、SkyDrive との統合などの特長があります。

Windows 8 でアップグレードしたいユーザーは事前にすべての更新プログラム(特に KB2883200、KB2884846、KB2895219)を Windows Update でインストールする必要があります。Windows 8.1 に必要なシステム要件は基本的には Windows 8 のシステム要件と同じです。

Windows 8.1 のシステム要件

  • プロセッサ: 1GHz 以上
  • RAM: 1GB(32ビット)または 2GB(64ビット)
  • 空きのハードディスク: 16GB(32ビット)または 20GB(64ビット)
  • グラフィックス: WDDM ドライバ対応の Microsoft DirectX 9 グラフィックスデバイス
  • Windows RT 8.1 は Windows RT で 10GB の空き領域のある PC

なお、企業向けライセンスでは無償アップグレードを Windows ストアより行うことはできませんのでご注意ください。企業向けライセンスではないユーザーで Windows 8.1 へのアップグレードがストアに表示されない場合はファイル名を指定して実行(Winキー+R)で「WSReset.exe」を実行してください。


アップグレードインストールができるのは Windows 7 または 8 ですが、アップグレード版のパッケージはありません。アップグレードをする前に使っている PCが 8.1 に対応しているのかを「アップグレード アシスタント」を使うことで確認することができます。

ダウンロード
アップグレード アシスタント: FAQ - Microsoft Windows ヘルプ
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/upgrade-assistant-download-online-faq

ソース
Windows 8.1 - Microsoft Windows
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/meet

ソース
Windows 8.1 の機能 - Microsoft Windows
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/features

ソース
Windows 8 のシステム要件 - Microsoft Windows
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/system-requirements

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿