2013年8月6日火曜日

Windows RT 8.1 Preview でバッテリーが異常に消費される問題が発生か

Surface RT に Windows RT 8.1 プレビューをインストールしているユーザーによると、スリープ中のバッテリーの消費が異常に速いという問題が報告されています。スリープでも 1時間で 3%程度のバッテリーが消費されているとのこと。


これは Windows RT 用のドライバーがスリープに切り替わっても常にアクティブ状態になっていることが原因で、この異常消費問題を回避する方法として Bluetooth をオンにすることがあげられています。

機内モードなどで Bluetooth が無効になっていたりすると、この問題が発生しますので注意が必要です。Windows RT 8.1 はまだプレビュー版なので正式版(RTM)で修正されていることが期待されています。

ソース
High battery drain using Windows RT 8.1, UART V2 Driver listed as - Microsoft Community
http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windowsrt_1_pr-hardware/high-battery-drain-using-windows-rt-81-uart-v2/22096d05-1572-4623-a86e-211eed575145

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿