2013年6月4日火曜日

Google Chrome のシェアは減少傾向に -- 2013年 5月のデスクトップ ブラウザ シェア

2013年 5月までの調査で Google Chrome のシェアが徐々に減少してきていることがわかりました。逆に Internet Explorer のシェアは徐々に増えてきており、Google Chrome ユーザーの一部は別のブラウザーに移行しているようです。


シェアの調査結果について
調査結果は調査を行っている会社により異なることがあり、このデータの完全性を保証することはできません。

2012年 7月から 2013年 5月までの 11か月間の推移は次の通りです。


2012年 5月には Firefox まで 0.2% 差まで迫ったり、2012年 3月 23日だけ 1日だけシェア世界 1位になったりしましたが、2012年 12月頃からシェアが下がり始め、最新の 2013年 5月のデータでは Firefox との差は 5%近くにまで広がっています。Firefox はシェアがわずかに上がり、Internet Explorer と Firefox、Google Chrome 以外のブラウザについては大きな動きはなかったようです。

関連記事
Google Chrome が 1日だけシェア世界 1位に | usiwin
http://usiwin.blogspot.jp/2012/03/google-chrome-1-1.html

ソース
Market share for mobile, browsers, operating systems and search engines | NetMarketShare
http://netmarketshare.com/

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿