2013年5月22日水曜日

Windows 向け SkyDrive Pro が公開される

マイクロソフトは Windows 向け SkyDrive Pro を公開しました。SkyDrive Pro は Office 2013 に標準で搭載されているもので SharePoint 2013 と SharePoint Online を Office 365 で同期するのに使われるソフトウェアです。


SkyDrive Pro は以前のバージョンの Office(Office 2007、Office 2010)と共存されることができます。システム要件は次の通りです。

  • OS:Windows 7、Windows  8、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012
  • CPU:1GHz 以上の x86 または x64 互換
  • RAM:32ビット 1GB 以上、64ビット 2GB 以上
  • HDD:3GB 以上
  • グラフィック:DirectX 10 および画面解像度 1024 x 576 以上
  • ブラウザー:IE 8、9、10、Firefox 10 以上、Safari 5、Chrome 17
  • .NET バージョン:3.5、4.0、4.5
  • マウスとキーボードでの入力に対応、タッチ入力は Windows 8 に最適化

SkyDrive Pro はビジネス利用に特化したものであり、通常の個人利用で同期目的に使うときは SkyDrive アプリを使った方が良いようです。

ダウンロード
マイクロソフト公式ダウンロード センターから SkyDrive Pro client for Windows - 日本語 をダウンロード
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=39050

ソース
SkyDrive Pro とは - SharePoint Server - Office.com
http://office.microsoft.com/ja-jp/sharepoint-server-help/HA102822076.aspx

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿