2013年5月30日木曜日

Windows 8.1 でスタートボタンが復活し、デスクトップへの直接起動が可能に?

Windows 8.1 でスタートボタンが復活し、デスクトップへの直接起動が可能になるかもしれません。スタートボタンは Windows 8 で廃止されたのですが、従来の「タッチパネルがなく、マウスとキーボードを使う」というユーザーから使いづらくなったと言われてきました。


スタートボタンが復活した Windows 8.1 のスクリーンショットも流出し、その新しいスタートボタンを見ることができます。


スタートボタン自体は 2012年 2月の Windows 8 ビルド 8220 で無くなったことが確認されているので、約 1年 3か月ぶりに復活したことになります。

スタートボタンがあったころの Windows 8(ベータ版)

壁紙は Windows 標準のものではないそうです。
また、スタート画面の背景画像にデスクトップの背景画像を設定できるオプションも追加されるほか、デスクトップに直接起動するオプションも追加されるようです。

ソース
In Blue: Start Experience Changes | Windows 8 content from Paul Thurrott's SuperSite for Windows
http://winsupersite.com/windows-8/blue-start-experience-changes

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿