2012年12月20日木曜日

オラクル、VirtualBox 4.2.6 を公開

オラクルは VirtualBox 4.2.6 を公開しました。
このバージョンでは多くの不具合の修正が含まれています。


このバージョンではおもに次のような変更が行われています。

  • 仮想マシンのリセット後にクラッシュする問題の修正
  • 要素に含まれる文字のアンチエイリアス処理の修正
  • Windows ホストのときのスクリーンショット機能の不具合の修正
  • Windows Server 2012 で発生する不具合の修正
  • スナップショットをキャンセルすると仮想マシンの設定ファイルと矛盾が生じる問題の修正
  • 複数の 3D 機能に関する不具合の修正
  • 新しい VHD イメージで応答なしになる問題の修正
  • Solaris ホストのとき、ある条件を満たすとクラッシュする問題を修正
  • Windows 8 向け自動ログオンインストール機能の追加
  • Windows 2000 がゲストのときの Windows Additions の不具合の修正
  • Windows 8 がゲストのときの自動サイズ変更機能の修正

このバージョンでは特に新しい機能の追加などは行われていないもようです。

ダウンロード
Downloads – Oracle VM VirtualBox
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

ソース
Changelog – Oracle VM VirtualBox
https://www.virtualbox.org/wiki/Changelog

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿