2012年12月12日水曜日

Flash Player と Adobe AIR が更新される

アドビ システムズは Flash Player と Adobe AIR を更新しました。
セキュリティ関連の修正と数件の不具合の修正が主な内容となっています。


インストールすると、バージョンは次のようになります。

括弧内の数字は更新プログラムの優先度です。
優先度の数字の意味は記事下部を参照してください。

Flash Player
  • Windows 版: 11.5.502.135(1)
  • Mac 版: 11.5.502.136(2)
  • Linux 版: 11.2.202.258(3)
  • Android 4.x 版: 11.1.115.34(3)
  • Android 3.x 、2.x 版: 11.1.111.29(3)
  • Chrome 版: 11.5.31.5(3)
  • Windows 8 版: 11.3.377.15(3)

Adobe AIR
  • Windows 版: 3.5.0.880(3)
  • Mac 版: 3.5.0.890(3)
  • Android 版: 3.5.0.880(3)
  • iOS 版: 3.5.0.880(3)

今回の更新ではおもに次のような不具合の修正が行われています。

  • セキュリティ上の不具合
  • Flash Player で大きな画像を読み込めない
  • Digital Theater AIR アプリで動画再生が壊れる
  • Nexus 7 でアプリを再アクティブ化すると動画コンポーネントのレイヤとデプスが正しくなくなる
  • Mac AIR で内部から外部モニターに切り替え / ドラッグしたとき、出力保護が正しく行われない
  • MacBook Pro Retina モデルの内蔵モニターで出力保護が必要と指定されているとコンテンツが再生されない

優先度について
優先度「1」の場合は今回の不具合を利用した攻撃が確認されているため、いますぐ更新をインストールしてください。
優先度「2」の場合今回の不具合を利用した攻撃が行われる可能性があるため、30日以内に更新をインストールしてください。
優先度「3」の場合今回の不具合を利用した攻撃が行われていないため、更新のインストールは管理者が判断するようにしてください。

ダウンロード
Adobe - Adobe Flash Playerのインストール
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/ 

ソース
Release Notes | Flash Player 11.5 AIR 3.5
http://helpx.adobe.com/flash-player/release-note/fp_115_air_35_release_notes.html

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿