2012年12月14日金曜日

マイクロソフト、カメラ コーデック パックを更新

マイクロソフトはカメラ コーデック パックを更新しました。
インストールすると、デジタルカメラで撮影された生のデータ(RAWファイル)を Windows のエクスプローラーや Windows フォトギャラリー、Windows Imaging Codecs に対応しているソフトウェアで表示させることができるようになります。


このバージョンは 16.4.1734.1104 です。

RAW ファイルはメーカーやデバイスにより形式が異なっているため、使っているデバイスがカメラ コーデック パックに対応しているか確認する必要があります。
カメラ コーデック パックが対応しているデバイスのメーカーは次の通りです。

  • Canon
  • Casio
  • Epson
  • Kodak
  • Konica Minolta
  • Leica
  • Olympus
  • Nikon
  • Panasonic
  • Pentax(PEF フォーマットのみ)
  • Samsung
  • Sony

具体的な機種についてはダウンロードページを参照してください。
インストールに必要なシステム要件は次の通りです。
  • オペレーティングシステム: Windows 7、Windows Vista SP2
  • プロセッサ: 1.6 GHz 以上
  • メモリ: 1 GB 以上
  • 解像度(最小): 1024 × 576

ダウンロード
Download: Microsoft カメラ コーデック パック - Microsoft Download Center - Download Details
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=26829

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿