2012年10月11日木曜日

Windows 8 に累積的な更新プログラムが公開される



マイクロソフトは 10月の月例更新で Windows Update 経由で累積的な更新プログラム(KB2756872)を公開しました。
この更新プログラムをインストールすると、パフォーマンスや信頼性が改善されます。


いままでの Windows で RTM 版以降に追加される拡張機能は、さまざまなデバイスで動作するように設計やテストで多くの時間がかかっていました。しかしながら、Windows 8 では Service Pack に含まれているような拡張機能もいち早くユーザーに届けるために、新たにツールやプロセスが作られています。

累積的な更新プログラム(KB2756872)の改善点は次の通りです。

  • バッテリー寿命を延長させるための電力効率の向上
  • アプリのパフォーマンスとスタート画面の改善
  • オーディオおよびビデオの再生の改善
  • アプリケーションとドライバーの互換性の改良

既知の問題

  • Windows の機能をオン / オフにすると再起動が必要になることがある。

ソース
Updating Windows 8 for General Availability - Building Windows 8 - Site Home - MSDN Blogs
http://blogs.msdn.com/b/b8/archive/2012/10/09/updating-windows-8-for-general-availability.aspx

ソース
Windows 8 Client and Windows Server 2012 General Availability Cumulative Update
http://support.microsoft.com/kb/2756872

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿