2012年9月6日木曜日

Windows 8 に「Browser Choice 更新プログラム」の配信が開始される

ヨーロッパの対象の地域内にある Windows 8 に「Browser Choice 更新プログラム」の配信が開始されました。これをインストールすると特定の設定になっている場合にブラウザーの選択画面が表示されます。


この更新プログラムの配信の対象となっている国、地域は次の通りです。

オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、英国、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス

対象になっている国、地域に設定されたユーザーで Browser Choice が表示されるのは、Internet Explorer は既定の設定になっているときに限ります。


選択できるブラウザーはシェア上位12位までで半年おきに見直されます。
また、選択画面のウェブページはマイクロソフトのものではないとのこと。

ソース
Browser Ballot Comes to Windows 8
http://thenextweb.com/microsoft/2012/09/06/browser-ballot-screen-makes-way-windows-8-via-update-kb976002/

ソース
Windows 8 update brings back browser ballot screen - Neowin
http://www.neowin.net/news/windows-8-update-brings-back-browser-ballot-screen

ソース
Browser Choice に関する FAQ
http://technet.microsoft.com/ja-jp/ie/ff606439.aspx

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿