2012年9月5日水曜日

Windows 7 がデスクトップOSのシェア 1位に - XPは 2位に



長年シェア 1位を維持してきた Windows XP ですが、2012年 8月の調査でとうとうシェア 2位になったことがわかりました。現在のシェア 1位は Windows 7 です。


最新の 2012年 8月のデータでは Windows が 91.77%、Mac が 7.13%、Linux が 1.10% です。

バージョン別のシェア上位10位としては次のようになっています。

Windows 7 42.76%
Windows XP 42.52%
Windows Vista 6.15%
Mac OS X 10.7 2.45%
Mac OS X 10.6 2.38%
Mac OS X 10.8 1.14%
Linux 1.10%
Mac OS X 10.5 0.70%
Windows 8 0.23%
Mac OS X 10.4 0.17%

動向についてですが、Windows XP が不安定ながらも少しずつシェアを減少させています。対照的に Windows 7 は安定的にシェアを伸ばしています。Windows Vista は XP 同様にシェアを減らしています。

OS X のなかでは 10.7(Lion)が最もシェアが高いのですが、10.8(Mountain Lion)にアップグレードするユーザーが多いためか、7月から 0.8% 減少しています。

シェアの調査結果について
調査結果は調査を行っている会社により異なることがあり、このデータの完全性を保証することはできません。

ソース
Operating system market share
http://netmarketshare.com/operating-system-market-share.aspx?qprid=10&qpcustomd=0

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿