2012年9月16日日曜日

次期バージョンの Photoshop では Windows XP をサポート対象外へ


現在最新版の Photoshop CS6 では Windows 7 と Windows XP をサポートしていますが、Windows XP をサポートする Photoshop としては最後のバージョンになることがわかりました。


Adobe は Windows XP をサポート対象外にすることにより、新しいオペレーティングシステムやハードウェアを活用することができるようになり、より優れたパフォーマンスを発揮することができるとのこと。

CS6 でも Windows XP より新しいオペレーティングシステム、グラフィックカード / GPU、グラフィックドライバーをサポートすることで機能の大幅な改善につなげています。また、8月に OS のシェアで Windows XP が Windows 7 に抜かれるなど Windows XP から他の OS への移行も進んでいること(> 関連記事:Windows 7 がデスクトップOSのシェア 1位に - XPは 2位に)もサポートの対象から外された 1つの原因かもしれません。

Photoshop ユーザーの方は Windows 7 や Windows 8 にアップグレードすることをおすすめします。

ソース
Photoshop and Windows XP | PHOTOSHOP.COM BLOG
http://blogs.adobe.com/photoshopdotcom/2012/09/photoshop-and-windows-xp.html

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿