2012年8月8日水曜日

Windows Essentials 2012 が公開される

マイクロソフトは Windows Essentials 2012 を公開しました。
インストールすると、SkyDrive 以外のバージョンは 16.4.3503.0728 になります。
これは Windows Live Essentials 2011 の後継製品にあたります。


対応するOSは Windows 8、Windows 7 です。
この Windows Essentials 2012 には次の製品が含まれています。

  • SkyDrive(Microsoft SkyDrive)
  • Windows フォトギャラリー と Windows ムービーメーカー
  • Windows Live メール
  • Windows Live ファミリー セーフティ
  • Windows Live Writer
  • Windows Live Messenger
  • Outlook Connector Pack

Windows Essentials 2012 から Windows Live Mesh が無くなります。これにより、Windows Live Essentials 2011 の Mesh と 2012 の製品を同時に共存させることはできなくなりますのでご注意ください。



このバージョンでは特に Photo Gallery と Movie Maker が大きく変わりました。
主な変更点は次の通りです。

フォトギャラリー
  • 7枚以上を自動で配置するオートコラージュ機能
  • アップロード先のサービスとして、SkyDrive、YouTube、Facebook に「Vimeo」を追加

ムービーメーカー
  • 手振れした動画を安定化させる機能の追加
  • YouTubeなどで削除されないような、適切な権利が付与された音楽を追加するメニューの追加(AudioMicro、Free Music Archive、Vimeo からオンラインで取得)
  • 動画と音楽のトリミングの波形を可視化し、その両方を表示する機能の追加
  • ナレーション用のオーディオ トラックの追加
  • テキスト エフェクトの機能改善
  • H.264 を既定の設定に変更

動画の安定化の見本
この動画を視聴するにはHTML5 Videoタグに対応したブラウザーが必要です

この Windows Essentials 2012 には SkyDrive の正式版も含まれています。
こちらはバージョン 16.4.6010.0727 です。
前のバージョン(16.4.6006.0718 - Beta)と比較してもメニュー項目などの変更はありませんでした。


既に Windows Live Essentials の製品がインストールされている状態でこのセットアップファイルを実行すると、既存の製品はアップデートとして処理されます。
インストール後は再起動が必要です。

ダウンロード
Windows Essential 2012 のセットアップファイル [直接]
http://g.live.com/1rewlive5-all/ja/wlsetup-all.exe

ソース
Introducing the New Windows Photo Gallery and Movie Maker
http://windowsteamblog.com/windows/b/windowsexperience/archive/2012/08/07/introducing-the-new-windows-photo-gallery-and-movie-maker.aspx

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿