2012年8月9日木曜日

グーグル、Google Chrome 21.0(安定版)をアップデート

グーグルは Google Chrome 21.0(安定版)のアップデートを公開しました。
インストールすると、バージョンは 21.0.1180.75 になります。

このバージョンではおもに次のような変更が行われています。

  • 動画再生中にセカンダリ モニタをクリックすると全画面表示が解除される問題の修正
  • Flash の全画面表示で誤ったモニタに表示される問題の修正
  • ペルシャ語版 Wikipedia でのレンダリング結果の違いの修正
  • 複数のクラッシュする問題の修正
  • オーディオ オブジェクトがすぐに切り替えられない問題の修正
  • 印刷および印刷プレビューで用紙サイズのデフォルト設定を無視する問題の修正
  • Retina ディスプレイでウィンドウが間違った位置に表示される問題の修正
  • オーディオや途切れたり、乱れる問題の修正
  • 日本語文字を中国語フォントで表示してしまう問題の修正
  • Flash ベースのサイトで発生する動画の再生に関する問題の修正
  • セキュリティ上の問題の修正
    最高: 0 件、 高: 2 件、 中: 0 件、■低: 0 件

Flash 関連でコンテンツの表示が安定しない不具合が残っているようです。
また、CPU の使用率が高くなりすぎるという不具合も報告されています。

ダウンロード
Google Chrome - ブラウザのダウンロード
http://www.google.co.jp/chrome/

ソース
Chrome Releases: Stable Channel Update
http://googlechromereleases.blogspot.jp/2012/08/stable-channel-update.html

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿