2012年8月17日金曜日

アドビ システムズ、Flash Player 11.3 をアップデート

アドビ システムズは Flash Player 11.3 のアップデートを公開しました。
インストールすると、バージョンは 11.3.300.271 になります。

対象のシステムは Windows 7、Server 2008、Vista、Server 2003、XP および Mac OS、Linux です。


このバージョンではおもに次のような変更が行われています。

  • 重大なセキュリティ上の問題の修正(Windows版の優先度1、それ以外は2)
  • ストリーミングしている Flash コンテンツで音声が乱れる問題の修正
  • 安定性、オーディオ、ビデオに関する問題の修正

この更新をインストールすると、アプリケーションがクラッシュして攻撃者がシステムを制御できるようになってしまう問題が修正されます。

Windows 版は「優先度1」であり、今回の不具合を利用した攻撃が確認されているため、いますぐ更新をインストールしてください。
Mac OS、Linux 版は「優先度2」で、今回の不具合を利用した攻撃が行われる可能性があるため、30日以内に更新をインストールしてください。

ダウンロード
Adobe - Adobe Flash Playerのインストール
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

ソース
Release Notes | Flash Player 11.3 AIR 3.3
http://helpx.adobe.com/flash-player/release-note/enduser-release-notes-11_3.html

このブログを購読する
    このエントリーをはてなブックマークに追加  Evernote にクリップ 

0 件のコメント:

コメントを投稿